CAMP2RIN

MENU

close

CAMP2RIN_sato

CAMP2RIN_sato

私流キャンプ道具の積載方法

日記

一泊二日ならバイクでも十分積める

こんにちは、CAMP2RINのサトウです。
6月になりやっと自粛ムードが緩和されてきましたね、
県内でも営業しているキャンプ場が増えて来たので、
今日は久しぶりのおキャンプに行こうと思います。
早速準備していきましょう!


はい、いつも使っているシートバックとサイドバックです。
シートバックはタナックスさんのミドルフィールドシートバック(容量29~40L)
サイドバックはGIVIさんのサイドバック容量(24~30L)
このふたつを長いこと愛用しています。

この中にキャンプ道具をあれこれ積み込みます。
ひとりだけのキャンツー。一泊二日ならこのサイズでも十分に収まります。

サイドバックは緩まないようにガッチリ固定

まずはリアシートを外してサイドバックの取り付けから。


こちらは前と後ろはマジックテープになっていますが、
真ん中のベルトと前のマジックテープを片側だけ挟み込みます。
(よく見たらバック左右逆でだったので付け直し。。。)

正直間に挟む必要は無いのかも知れませんが、
走行中にズレるのが怖いので私はずっとこうしてますね。


リアシートを取り付けるとこんな感じに。
若干カウルに触れる場所があるので、細かな傷が気になる人は
傷防止シールとかを予め貼っておきましょう。
(私は1回傷が付いたので吹っ切れてます)


取り付け後はマフラーに接触していないかもしっかり確認。

シートバックは荷崩れしないようにきっちり留める

お次はシートバックの取り付け。
こちらは簡単な物で、リアシートに乗せてベルトで4箇所固定するだけです。
サイドスタンドを使用している際は若干左に偏ってしまうので、しっかりとベルトを絞ります。

ベルトが緩んでいると徐々に背中に荷物がズレてきて
どんどん座るスペースが狭くなるので休憩中などにもこまめに確認しましょう。


これだけでも大体の荷物は収まりますが、
テントなど大きめの物を使いたい際は固定ネットを使います。


はい、こんな感じです。
固定ネットは一番大きいサイズを買うのがいいですね、
大きすぎれば自分で調整できるので損することはまず無いです。
(ベルトのあまり部分もしっかりネット内に収めて事故の無いようにしましょう)

左右に揺すって問題無いかを確認したら準備完了です!
さあ楽しいキャンツーにしゅっぱーつ!٩( ‘ω’ )و

TOPへ